2015年8月25日火曜日

2015.08.23 JAPAN CUP 東京2

JAPAN CUP 東京2に参加してきました!





ジャパンカップは静岡、愛知に続き東京が3回目の参加です。マシンセッティングもだいぶ決まってきてそろそろ結果がほしいいい!!



今回も東京に前日入りでした。

 まずは最寄りのローカル線に乗って・・・
 長野へ到着!
 何年たってもオリンピック
長野駅ビルは最近再開発されてかなり発展しました。
お昼は志賀高原ペールエールとステーキ!!うまいぞーーー!!


長野から高速バスで都内へ向かいます。バスの中で「逆境ナイン」と「トップをねらえ!」をみてテンションMAX!!私には逆境が足りなかったのか!!!


都内に着き、ホテルへチェックインを済ませたら仲間と合流し池袋へ


やってきました「DRIBAR」


最近はやりの「ミニ四駆×バー」です。酒飲んでミニ四駆最高ですね!!大人が中心の3次ブームの風を感じます。


行ってみると店内は満席!!公式前にに加えチャンピオンズのゆーすけさんが一日店長をやっているということもありすごいにぎやかでした。
よくよくみるとあそこにもチャンピオンズ!こっちにもチャンピオンズ!なんだこの空間は!!

公式マシンはほぼ完成していたので、仲間と談笑しながらお酒をあおって過ごしました。

せっかくなので、一日店長のゆーすけさんにマシン見ていただいたのですが思いのほか好評でした(*'ω'*)チャンピオンズに囲まれながら自分のマシン紹介するのはいい気分ですwww
鋭い指摘もあり、さすがチャンピオンズだなーと酔っぱらいながら思ってました。
そのあと酔っぱらいながらいろんな人に絡んで楽しかった!
相手してくれたレーサー、ありがとう!!


東京に来た時は「DRIBAR」さんにまた来よう!


帰りに〆のラーメンをたべ、宿にもどりました。






翌日は6時にシーサイドフォレスト到着しましたが・・・


 すごい人だ!!!午前出走したかったので急いで列に並びます。並んだ時の最後尾はほぼシーサイドフォレスト一周してましたwww
普段はほとんど歩かないので、エントリー列で蛇行しながら歩いていると「一週間分歩いてるな~」と思います。そんなわけないんですがね

エントリーは無事に午前組。ここでいったん宿に戻り朝食食べてゆったりします。
会場近くにホテルとるとこういうメリットあっていいですね(*'ω'*)

ホテルで最終調整をして10時チェックアウト!!
 再び会場入りです。

荷物を置いてレース状況をチェックします。
見ているとA・Bコースともに荒れてるなーという印象でした。 通過タイムがどちらも40秒を切ってきません。Aコースはプラウドマウンテンからの0コース&6コースへの着地が多く、Bコースはスロープ登りで抜けていくマシンがちらほら


Aコースが42~43秒、Bコースが40~41秒を通過目標タイムに設定してセッティングしていきます。
前回の愛知では38.5秒だったので、結構タイム落とさなくてはなりません。モーターはトルク2のまま、できの悪いモーターを採用しブレーキも付けました。
 あとはA・Bどちらに割り振られるかですが、Aに振られた場合は直前に電池垂らして対応しようという作戦にでました。そして車検へ・・・


車検では毎回マシンの写真を撮られます(笑)このへんはまめバンパー効果か。静岡でも、愛知でも撮られたのでまたかという感じです。あの写真はいったいどこで使うのだろうかwww

車検が終わり割り振られたのはBコース。電池はそのままでいきます。同走のレーサーのマシンをチェックすると明らかにカツイ人が二人。これはキツイか!?

5コーススタートで1週目にメビウスチェンジャーに入ります。この時点でビリですが追い上げていきます。4週目でなんとか追い抜きそのままゴール!!
最後はストレート半枚差でした。危なかった


タイムは40.9秒で、ほぼ想定通りに走れました。
これで去年の東京2で一次予選落ち(一位完走したのにボディ外れて失格)して以来1年間、一次予選落ちなしです(*'ω'*)

紫エントリーシートを5枚集めたので灰色と交換してください(笑)


 左からさわし、ちつよし、まめ
同じピットからは3人が1次予選突破!3台ともおかしなマシンです。



2次予選までは時間があったので少し交流してきました。ハラさんには治具、コシカさんにはカラフルメッシュ頂きました!ありがとう!!

そして黒メッシュを押し付けて、かっこいいマシンを作ってくださいと懇願してまわりましたwww



午後になると少しコース状態がよくなり、速度も上がってきました。二次予選に向けて前回の愛知のセッティングに戻し38秒半ばを狙います。

二次予選からは前日読んだ逆境ナインの影響でマシンに魂をこめ、「男マシン」にしてからスタートさせてました(完全に入ってた)。

二次予選はAコースの3レーンからスタート。スタートから抜け出して終始トップのままゴール!!心配だったプラウドは5回ともきれいに入ってました!!

ピット戻るなり「実力だ!!!!!」と叫んでました(逆境ナイン入ってる)

タイムは38.79秒 思ったより出てない


決勝にむけ作戦を考えます。タスキとるには38秒フラットぐらいじゃないとダメだろうな予想。あと0.8秒をどうするかと考えました。
モーターを変えるのはリスクが大きすぎるので、ギヤを一段上げてみることに。それだけだとオーバースピードなので若干電池を垂らす作戦にしました。

車検列に並んでいると後ろのレーサーがやたらサインをねだらている。おれもサインをねだられるレーサーになろう。

※後ろのレーサーはYouTuberだったようです。すごい時代だ

車検を終えると、ちょうどチャンピオンズも並んでいました。前日DRIBARでお会いしたZフライヤーのコワタさんに頑張ってと声をかけてもらい、いざ準々決勝へ

出だしはよかったものの立体セクションでもっさりとした走り。1周目でメビウス抜けてから追い上げますが今一つ伸びない。
プラウドはおもったより危なげなく、キレイにクリアしていきます。
結局差を詰めれず2位でフィニッシュ

くやしいいいいいいいいいいい

あまりにも悔しいのでいつもは見ない決勝までみて、最終の新幹線で帰りました。

なぜか牛タン弁当



 ●反省
準々決勝のタイムは38.7秒と2次予選と大差ないタイムでした。速度は上がったけれどもトルクが落ちてタイム的にはかわらずといったところでしょうか。
心配だったプラウドマウンテンはまめバンパーのおかげか全周きれいに入っていました。もうちょっと速度あげられそうです。

これ以上のタイム狙うにはパワーソース上げないとだめですね。次回はトルク2からLDに変更して頑張りたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿