2015年11月8日日曜日

2015.11.08 パッシングポイント オータムトライアル

安曇野のパッシングポイントのトライアルに参加してきました!


パッシングポイントは昨年のウインタートライアルぶりです。以前のトライアルは期間内でのタイムアタックでしたが、最近はバトルレースという噂
タイムアタックも楽しいけどやっぱりバトルレースのほうが盛り上がりますよね!



ブログに受付は9時半からとあったので、開店は9時ぐらいかなー?と9時に行ってみるとまだシャッターは下りたまま。
考えることは同じらしく、何人か開店待ちをしていました。

9時半の開店時には十数名になってました。みんな気合入ってるー

開店と同時に受付して練習走行です。ひとひとひとが沢山

オープンのエントリー48人!PPでは聞いたことない人数です



○レイアウト


レイアウトは当日発表でした。

コースは反時計回りです。

 TTの頂部をスタートしてLCジャンプ着地1枚。そのあとTTからバンクへ着地ゼロ枚
バンク下ってまたLCジャンプ 着地1枚とモヒカンストレート


 LCしてからスロープ登り1枚から、スロープ下り着地ウェーブ



き、鬼畜立体だああああああああ



レイアウター曰く「ステチャンレイアウトを参考にした。」とのこと

完走できる未来が見えません。見えるのは死兆星



○今日のピット

荒れてます。心境があらわれています。

となりはもっと荒れてます


○レース方式

予選
タイマンで3レース行い合計ポイント上位32名が勝ち抜け。一位3pt,二位1pt,CO0

決勝トーナメント
タイマンでの勝ち上がり。COは即失格


○セッティング

持っていったのは大径車と小径車の2台。モヒカンがあるので大径車にトルク積んで走らせると明らかな速度オーバー。ノーマルに積み替えたら完走しましたが遅い。

しょうがないので小径車にするも速度オーバー。LCジャンプ1枚がまったく入りません。
前後にブレーキ貼ってなんとか入るものの、バンクがとても遅いです。不安です。 



○レース結果

予選:0-3-0

ブレーキ効きすぎて バンク前で止まったり、LCジャンプで飛んで行ったり酷かったです。最終的にノーマルモーターでノーブレーキが良いのではとセッティング変更しているうちに予選が終わりました。

決勝T
番号は一番左の11番

 一回戦
速度は負けていましたが、相手が途中でフェンスに引っかけて勝ち

二回戦
またも相手がCOで勝ち

三回戦
両者COでダブルKO


ということで三回戦敗退でした。完走していれば決勝まで見えていたのでもったいなかったです(´・ω・`)





私の力量だと今回のコースはノーマルしか入らない状態でしたが、チューン系でねじ込んでる方もいました。
ここ最近、低速立体ばかり続いていますが正直苦手です。なにかしら攻略方法があるのか、ただ単に速度を落とせばいいというもんでもなさそうですし・・・

ステチャンも低速立体なので、それに向けてマシンを仕上げなくてはと反省しきりの一日でした。









0 件のコメント:

コメントを投稿