2018年5月7日月曜日

2018.05.06 ミックスセレクトショップ ステーションチャレンジ


長野市のミックスさんのステチャレに参加してきました!
GW三連戦は、はま屋、万代と消化していよいよ最後。ここまでいいところなかったので気合入ります。

前日の万代はかなりの参加人数だったので、席確保のため少し早めに現地着



●レイアウト

私がレイアウト担当でした。

今回のレイアウトのポイントは新セクションの「バンクジャンプ」
1レーンだけバンクセクションがジャンプ台になっています。昨今の3レーンで標準装備となっている「バンクスルーブレーキ」では減速しないので、バンクをある程度犠牲にしつつクリアしなければなりません。

ブレーキを擦るor擦らないではなく、どのくらい擦らせるのかという微妙な調整が必要になってくる難しいセクション。さてどうっすっぺwww

全体図

スタート直後のバンク

バンクジャンプとのぼり2枚





ウェーブ後のDB

●セッティング





今日は真ん中のMA

普段ならレイアウト見た時点で2台には絞るのですが、今回はまるで分らないのでVS・MA・FMAの3台準備しました。自分でレイアウト組んだけどわからんwww

3台走らせたらMAがよさげ。FMAもスロープ登りの挙動がよかったのですが、ウェーブからのDBでバランス崩しがちだったので見切りをつけました。

走らせる前はブレーキMAX、パワーもMAXやろと前後赤ブレーキでマッハデンマン予想でしたが、実走してみると思ったよりタイムが伸びません。16秒真ん中ぐらい
ショートコースで平面区間がそれほどないからでしょうか?(´・ω・`)

ならばとブレーキ弱めにしてハイパーまで落とすと15秒台に。ワッシャー1枚、マルチテープ1枚の調整を続けていきベストタイムは15.2秒へ

安パイなら16秒でした。



モーター HDP
ギヤ 4:1
タイヤ径 24mm 前SH 後ローフリ
チェッカー 30km/h
ブレーキ 前赤 後マルチテープ



●レース形式

3ヒート制
2人ずつのトーナメントを3ヒート行い、各ヒート優勝者3名で優勝決定戦を行う。
優勝決定戦のみ6周

オープン参加者は30名弱でした。

●レース結果

1ヒート:決勝敗退
ちょっと抑えめに16秒真ん中で刻んでいき決勝進出。しかし決勝ではツカダ選手に速度負け

2ヒート:優勝
1ヒートで速度負けしましたが、めげずに16秒真ん中で勝負してなんとか勝ち残り

3ヒート目の前に練習走行がはいりました。ここで決勝見据えて少しブレーキ弱めに変更


優勝決定戦


 左からナカジ選手、私、ツカダ選手


ツカダ選手が1周目でCOしてナカジ選手と一騎打ちに
3周目通過タイムが15.5秒とベストに近い走りで徐々にナカジ選手を離していき、そのままゴール('ω')('ω')

これで今年6勝目(*'ω'*)


優勝賞品と譲っていただいたシルバーMA


運営のみなさん、参加されたみなさんおつかれさまでした。

初登場のバンクジャンプは、いままでのブレーキセッティングが通用せず悩ましいセクションでした。これでもうちょっと平面区間が長かったり、40度バンクがあったりしたら今回とはブレーキセッティングがガラリとかわるんじゃないかな?













0 件のコメント:

コメントを投稿