2018年2月18日日曜日

2018.02.18 ミックスセレクトショップ ステーションチャレンジ


長野市のミックスで開催されたステチャレに参加してきました!
先週のパッシングポイントはいいとこなかったので、その分をぶつけていきたいところ

1Fがピットスペース、2Fが会場となっておりピットスペースでは飲食可能
お昼休憩を無駄にしないようにあらかじめ昼食用意していきました。





●レイアウト

今回は左コーナーばかりのグルグルするレイアウトでした。そのため見かけ上の順位が周回ごとに入れかわります。

速度キャップはスタート直後のスロープ登り2枚。しかし、ここでピッタリの速度を合わせると後半のTT下りでお尻をひっかけてしまうリスクがあります。スロープ登りをギリギリまで攻めるとTT飛び越しができますが、速度調整がシビア

また、ブレーキを強めにして速度落とし過ぎると中盤の2段山下りでお尻ひっかけるリスク

要するに安定してタイム出そうとするとかなり速度調整がシビア。しかしスターターキット+αでもそこそこ走れるコースでした。


 コース全体 反時計回り

 スタート直後のスロープ登り2枚 ここが速度キャップ

 中盤の2段山 下りをしっかり決められるか

終盤のTT


●セッティング

 練習時間は計2時間ほど

MAとVSの2台で良さそうなやつを選択します。
MAは強ブレーキHDPでガンガン攻めたのですが、そんなにタイム稼げる平面がないのと強ブレーキは2段山下りでリスクになるので断念。タイムも出なかったしね(´・ω・`)


VSはチューン~LDとパワーソース抑えめ、ブレーキもそこそこな感じで流した走り
TT2だと少し速度足りなかったので店頭でLD購入して現地慣らししましたww

最近はすっかり少数派になってしまったVSですが、軽くて加速よく好きです。着地から上手くセクションをつなぐ走りができてベストタイムは20秒フラット

スロープ登りギリギリ攻めてTT飛び越しでいくか、しっかり落としていくか相手みて判断していきます。

モーター LD
ギヤ 3.7:1
タイヤ径 25mm 前縮みハード 後ハード
チェッカー 26km/h
ブレーキ 前後赤
 
 今日のマシン

マルチテープでの隠し具合でブレーキの効きを調節


●ルール
1対1のトーナメントを3ヒート行い、各ヒート優勝者3名で優勝決定戦を行います。
各ヒートは3周、優勝決定戦は6周でした。

参加者は25名。4、5回トーナメントを勝ち上がらないとヒートとれません

●1ヒート

準決勝敗退
準決勝でオカダ選手と対戦。TT飛び越し狙って電圧上げたらスロープ登りでCO

●2ヒート

1回戦敗退
中途半端な速度で行ってしまいTT下りでお尻ひっかけてCO

●3ヒート

優勝
1、2ヒートでセッティング迷走を反省。タイムは諦めてTTを安全にクリアすべくブレーキ強めて、電圧も下げました。

途中TT危なかったですが、なんとか走り切れました。


●優勝決定戦

 セッティングは3ヒートから変更なし。当日慣らしのLDがだんだん調子よくなってきたのでその分電池で調整

決勝は6周勝負でした

スタート直後にこの日絶好調のオカダ選手と共に飛び出して2台並走
3周の時点ではストレート1枚差で私がやや先行
4周目のTTでオカダ選手のマシンがややフェンスに引っかけて減速した隙にリードを広げ、そのままゴール!

今年初優勝でチケットもゲットー!


薄く色がついたチケット


運営のみなさん、参加された選手のみなさんお疲れさまでした。
ミックスでは初のチケット戦ということでいつもと少し違う雰囲気楽しめました(*'ω'*)

来週はハッピーディさん!










0 件のコメント:

コメントを投稿